オリジナルTシャツは手作りできるの?

オリジナルTシャツは簡単に作れます

暑い夏はTシャツ一枚で過ごしていた方も多いのではないでしょうか?これから涼しくなってきますが、シャツの下に着たり、ジャケットのインナーに着たりとTシャツはまだまだ活躍の機会があります。Tシャツを買うのも良いのですが、自作して世界に一つしかない自分オリジナルのTシャツを作り、着るのも素敵ですよね。デザインを考えて、業者さんに頼むというのも良いのですが、Tシャツは手作りも可能で安く仕上げることも出来ます。Tシャツを自作する方法は大きく分けて2種類あり「シルクスクリーンを使ってプリントする」「アイロンプリントペーパーを使ってプリントする」方法で好みによって使い分けるのが良いと思います。Tシャツ本体は衣料品店などで購入が可能で数百円くらいで用意できます。

シルクスクリーンとアイロンプリントペーパーの違い

シルクスクリーンは枚数を多く作るときに有効で、機械を買うという初期投資(安いもので数千円から)が必要なのですが、版を作ってしまえば多くの枚数が楽に作れます、一回機械を買ってしまえば後に必要になるのは塗料くらいなので、枚数を多く作りたい方におすすめです。アイロンプリントペーパーは安く簡単にTシャツを自作するのに向いています、パソコン、プリンター、そしてアイロンプリントペーパーがあればデザインをプリントしてアイロンで貼るだけでTシャツが完成します。手軽な分出来上がりはシルクスクリーンに劣ったり、細かい作業は多いのですが手軽にTシャツを自作したい人にはおすすめです。どちらの手法も慣れると早く、安く、かっこいいTシャツが作れるようになるので一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

tシャツプリントを激安で作成するサービスは、サークルや部活、イベントでおそろいのtシャツを限られた予算内で作りたいときに便利です。オリジナルのデザインを少ない枚数プリントできます。